インプラントで可能に

インプラントで綺麗な口元

トップ / インプラントで綺麗な口元

歯周病でインプラントする時は

歯周病で抜けた歯も、インプラントで取り戻すことが可能です。ただし、先に患部の治療を行ってから施術することになるため、即座に元通りの外見となるわけではありません。また、施術後は感染症に対して非常にデリケートな状態となっていますので、定期的なケアが必要です。歯周病の場合、インプラント後の定期ケアに加えて歯周病の再発がないかも確認し、予防を行うことが求められます。このことから、歯を失った原因が事故ではなく歯周病である場合は、予防歯科にも力を入れているクリニックが最適です。

痛みのないインプラント治療

元通りの咬合力と見た目を取り戻せるインプラントの人気は、高まる一方です。そのため、今では多くの人が、顎の骨に直接人工の歯を植え付けるという施術内容を知っています。しかし、いざ自分が施術を検討する立場となったら、何の不安も抱かずにいられる人は少ないでしょう。骨に植え付けるためには、歯茎や骨に穴を開けなくてはなりません。この点だけでも、痛みに対する懸念が生まれるものです。多くのインプラント治療では局部麻酔を使用しますが、それだけでは不安だという人は、静脈内鎮静法を採用している医師を探しましょう。

歯を失った時の情報